メダカの産卵床を自作したけど失敗した

メダカの産卵床を自作

メダカの産卵床を自作しようと思って作ってみたんですけど失敗をしました。

失敗と言っても以前作った水切りネットの産卵床と比べると10倍良い出来なんですよね。

 

何が失敗なのかと言うと「密度と値段」です。

ちなみに水切りネットを使った産卵床は以下の記事

 1個3円|100円ショップの水切りネットを使ったメダカの産卵床の自作 

 

100均でチュール生地を購入して、意気揚々と作っていたら・・・気が付いたら5メートルもあった生地を1回で全部使い切ってしまっていた\(^o^)/

ギチギチに詰めて丸い形を作ったから布と布との隙間が無いため、布の隙間に産卵できないのでは?と思うほど。

 

形自体は良いです。

ギチギチですが恐らく使ってみても良い働きをしてくれるんだろう・・・けど1つ作るのに100円は駄目ですよね。

 

でもこの教訓を生かして5メートルの生地を6等分して作ってみたら良い感じに出来上がったから良かったです。

ついでに下の画像にある様に結んだタコ糸の余りをバックアップ材に括り付けて水中で浮かぶようにしてみました。

 

バックアップ材を使うことで底に沈んだ産卵床が掬いやすくなる点とバックアップ材を引っ張れば産卵床が釣れるので見つけやすくなる点が良いですね。

 

他のタイプの産卵床もご覧ください

サブブログだから言えますが、水切りネットを使った産卵床は卵をたくさん産んではくれますが耐久性に難あり。

メダカの親抜き方法で卵を取るのであれば問題ないですが、産卵床を移動させる方法で卵を取るのであれば1シーズンも持たないかもしれません。

安かろう悪かろうと思って良いでしょう。

 

反面、他の産卵床は良い

特に以下の産卵床の素材には拘りましたよ。

 1つ3分!メダカの産卵床の作り方を教えます 

 

100均の素材を使っていないので不識布磨きシートが全然ダメにならない

2年使ってもまだまだ現役ですし、ごしごし洗って汚れを取っても大丈夫でした。

バックアップ材の方が劣化するのが速いと思うので、布だけ流用して新しくすれば良いと思います。

 

100均素材で作った産卵床も良かった

今年セリアで出た研磨剤ナシの布を使用しています。

 100円均一の材料を使ったメダカの産卵床(卵トリーナー)の作り方 

 

使用感は良きですね。

今年発売したばかりなので長く使えるかは分からないので見守っていこうと思います(^^)/

今回作ったメダカの産卵床の作り方

 100均のチュール生地を使ったメダカの産卵床(卵トリーナー)の作り方 

 

さいごに

さいごまで読んでくれてありがとうございました!

この記事が良かったな、面白かったなと思った方は是非Twitterでフォローやいいね!をよろしくお願いします(^^)/

★ 楊貴妃速報Twitter部 ★


Warning: Use of undefined constant お名前 - assumed 'お名前' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/life-enix/toutenkou.com/public_html/youkihi/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 31

Warning: Use of undefined constant メールアドレス(公開されません) - assumed 'メールアドレス(公開されません)' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/life-enix/toutenkou.com/public_html/youkihi/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 33

Warning: Use of undefined constant ウェブサイト - assumed 'ウェブサイト' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/life-enix/toutenkou.com/public_html/youkihi/wp-content/themes/refinesnow2-1.2/comments.php on line 35

コメントを残す